アサイーベリーで飛蚊症と二重に見えていた景色が正常に

目のしょぼつき、充血も改善

絵を描くことが生きがいだった私にとって、目の健康は死活問題でもあります。けれども、40代から老眼を自覚したのを皮切りに、さまざまな目の不調に悩まされてきました。7年前には白内障で両目を手術。同時期に左目が緑内障になり、それからというもの、点眼薬を手放せなくなりました。

さらに、飛蚊症が消えないのも悩みの種でした。今年2月には、ついにものが二重にズレて見えるようになり、ふすまの取っ手をつかみそこねるような状態になつたのです。これには困り果てました。

以前は、絵を何時問も描いていられたのに、ここまで目が悪くなつては、浮世絵など日本画の描写をするときに、手もとの絵柄が二重になり、バランスよく描くことができません。眼科を何度も受診しましたが、結果はいつも異常なし。

視力そのものはいいからと、具体的な治療はしてもらえません。「絵を描けない人生なんて」と気持ちはめいるばかり。

そんなときに、アサイベリーの評判を聞きつけました。目にいい成分のアントシアニンがずば抜けて多いというのです。私は、すぐに試すことを決意。

アサイベリーを初めて飲んだ日のことは、今でも忘れられません。飲んでほんの数時間後には、2~3個あった飛蚊症の黒い点が消失したのですから。

2カ月ほどすると、さらに前進。二重にぼやけて見えていたものがピタツと合い、ズレのない明瞭な視界が戻ってきたのです。

なんの前ぶれもなく、不自由な視界からボンと解放された、というのが実感です。あまりのうれしさに、お赤飯たを炊いて、知人や友人に「よく見えるようになったよ」と報告しました。

おかげさまで、今では趣味の絵に好きなだけ没頭できています。人物の髪の毛まで細かい描写も思いのまま。長時間描き続けても、目がしょぼしょぼしたり充血したりすることもありません。テレビの字幕もハッキリと読めるようになりました。アサイベリーには、良好な視界というすばらしい贈り物をもらいました。大感謝です。




[PR]
by acai-b | 2017-09-14 11:41 | 疲れ目